10年経っている家は外壁塗装しないとまずいことになる?

こんにちは。

津幡町リフォームの徳丸です。

突然ですが、

あなたの家は購入してから何年経っていますか?

10年以上経っていますか?

もし、10年以上経っている場合は家のメンテナンスが必要になってきます。

そこで、今回は外壁塗装の必要性についてご紹介していきます!

 

でも、

外壁塗装ってもう一度する必要あるの・・・・・?

 

と思われている方が多くいらっしゃるのではないのでしょうか?

見た目はまだ綺麗な方だからと言って、放置してしまうと、後々後悔することになるので要注意です!

では、外壁塗装を10年以上し状態の家を放置してしまうと、どのようなことなるのでしょうか。

  • :紫外線や雨風にさらされた外壁上の塗膜が劣化
  • :外壁が保護されていない状態となり外壁がむき出しになる
  • :外壁そのものが劣化してしまう

 

このような後に

 

・外壁のクラック

・雨が侵入してきて、カビの原因となる

・外壁から苔が生えてくる

 

ということになってしまいます。

 

塗料によって、耐用年数は違ってきますが、おおよその目安として10年であることを覚えておきましょう。

 

もし少しでもご不安に思われた方は、お問い合わせ先より、いつでもご相談頂けばと思います。

津幡町リフォーム 徳丸裕規

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です